スポンサーリンク

毛ガニ 食べ方

イオンショップ

カニの食べ方は難しい

大きいカニの場合は、殻が硬くて、手袋をしながらはさみで切ったりしますが、正直手が痛くなります。

その点毛ガニは小さいので、扱いやすい。。。と思いきや、それなりに大変

いつも適当にやるので、食べる部分が少なくて。。。

美味しいみそも駄々洩れしたり。。。悔しい思い

そこで、正月を迎えるにあたり、ちょっと調べてみようかと思ったのです。

こちらのサイト「らっしゃいかに市場」のサイドバー「豆知識」のところに、毛ガニの食べ方・さばき方図解付きで詳しく出ていたので、読んでみました。

以下の画像はこの「らっしゃいかに市場」に載っている図です。

用意するのは、キッチンバサミ新聞紙そして、軍手

なるほどね、ふんどしと甲羅のはがし方が下手で、みそ駄々洩れだったってわけです。

詳しい説明の文章はもし知りたければ「らっしゃいかに市場」のサイトで確認してください!

これからの毛ガニはおいしいし、お正月に食べたいですよね。

実は、さぼってしまおうかと考えて、むいてしまった毛ガニを取り寄せてみました。

これは、北海道産 「毛ガニむいときました。」という商品。

文字通り、毛ガニがむかれた状態なので、自然解凍して食べるだけと、チョー手間いらずでした。

まず、こんな状態で配送されてきます。

これを自然解凍させます。袋から取り出すと、こんな感じ

や~、きれいに盛られてるわぁ

まず、足の部分をいただいて。。。中身が見えてきました。

中がぎっしり詰まっています。

これも全部食べ終わると、カニみそが出てきます。

みそを食べた後で、まだ少し残っているので日本酒を入れました。

うまかった、甲羅酒ですw

娘二人が来ていたので、夫と4人でいただきましたが、おつまみとして十分でした。

美味しいし、簡単だし。



娘が早速自分の家で食べる分を注文しようと、私から教わったサイトをクリック

ま、ちょっとお高めなのですが。。。

みんなで食べるなら、らっしゃいかに市場がいいですね。

ボーナスが出た人も多いと思うので、ここはカニ食べてみては?

一年間のご褒美