本サイトにはプロモーションが含まれています。

山梨 サドヤワイナリー レストラン「レアル・ドール」でランチ

山梨県には数多くのワイナリーがありますが、甲府駅のすぐそば(歩いて行ける距離)にあるサドヤワイナリー

上画面はワイナリーですが、向かいにレストランを併設しています。

友人たちと5人でランチに行ってきました。

3年間共に活動した民生委員仲間の、お役御免記念打ち上げのランチです。

敷地に入るとすぐに見えるのは「カベルネソーヴィニヨン」の樹。

山梨では赤ワインは主にマスカットベリーAが栽培され、カベルネは輸入していることが多いのですが、ここサドヤでは、ずいぶん前からカベルネソーヴィニヨンを自社栽培をしてワイン作りをしています。

敷地を進んでいくとチャペルが見えます。

実は、結婚式ができるようになっているのです。

レストランが見えました。レアル・ドールといいます。

中はこんな感じ

メニューを見てみましょう

お任せランチが2,130円

右側のメイン料理を選べます。

皆、「牛肉の煮込み 香草パン粉焼」を選びました。

牛肉なので、赤ワイン。。。せっかくサドヤに来たので、ここはボトルを1本注文し、皆でいただくことにします。

ランチなので、「程よく飲みやすいものを」と聞き、こちらを紹介してもらいました。

オルロージュ」といって、山梨県産マスカットベリーAと、同じく山梨県産カベルネソーヴィニヨンでできています。

美味しいでした。

ベリーAがブレンドされているので、カベルネだけのような強さがなく優しい味わいでした。

優しくても軽くはなく、ミディアムボディの深さもありました。

私はカベルネだけのワインが好きなのですが、ランチでいただくにはちょうど良く、また、赤ワインが苦手な方でも口当たりよく飲めるので「ブレンドも美味しい」と思いましたよ。

サラダやマッシュルームのポタージュ、パン、メインディッシュ、デザートが出ました。

これで2130円って、お安いと思いませんか?

オルロージュは楽天でも販売されていました。

メーカー取り寄せで10日くらいかかるようですが、クリスマスに間に合いますね。

もっとも、私は以前もご紹介しましたが、サドヤのブランデーのファンです。

 自社栽培の葡萄で作った60年物のブランデー

東京から帰省した娘がうちで飲んで、

「ブランデーがこんなにおいしい飲み物だったとは。。ブドウが凝縮されているのが分かるw」

と買って帰り、来年のお正月に開けるのだそうです。

ブランデーの説明ですが、

1917年(大正6)の今井精三による創業以来、カベルネ・ソーヴィニヨン等のフランスぶどうの栽培・醸造に成功し、最高品質ワインを送り出してきたサドヤが手掛けたブランデー。
1960年に造られたブランデーです。

カラメル等を一切添加せずブドウの自然な味わいが楽しめます。
2009年、国際ワイン&スピリッツコンペティションにて最高位の銀賞を受賞致しました。
◇アルコール度数:39度以上40度未満

サドヤは甲府駅のすぐそば(徒歩10分程度)です。

ドヤ公式ホームページこちら