入浴剤 炭酸泉

イオンショップ

7日は立冬でした。暦の上ではいよいよ冬。

寒くなってくると、お風呂が温かくて、気持ちがいいです

ポカポカ暖かいと言えば、入浴剤。

入れる派ですか?入れない派?

ウチは夫が”入れない派”、私は”入れたい派”です

夫は血行が良いのか暑がりで、お風呂は短時間でちゃちゃッと。

ゆっくり浸かったりしません。

私は、ぬるめの長湯が大好き。

本やスマホ、ペットボトルをもって、入ります。

ぬるめのお湯でも、10分ぐらい半身浴をしていると汗が出始めいい感じに・・・

でも、冬は温まりにくいので、夫が出た後入浴剤を入れることがよくあります。

特に、腰が痛い人なので、入浴剤を入れると違うような気がします。

市販の炭酸泉の入浴剤はすべすべになるし時々愛用しますが、

二酸化炭素が出てしまうので、長時間の効果は無いようで、ま、気分ですかね

私は、炭酸泉=二酸化炭素を発生させるお風呂と思っていましたが、

それを覆す商品を知ってしまいました。

薬用ホットタブ重炭酸湯といいます。

なんと、湯に溶けた重炭酸(重曹)から二酸化炭素が出ますが、

それを水素イオンと重炭酸イオンに、水中で分離することに成功

成分が、長く湯に留まるというのです(沸かしなおしでも大丈夫なんですって)。

私のように腰痛持ちだったり、冷え性で足先がいつも冷たかったり、肩こりなどの血行不良からくる体調不良や、肌荒れ、アトピーの人にも良いようです。

風呂釜を痛める成分が入っていないのと、無香料、無着色、バラベンフリー、国内製造ということで、更に良さそう。

これからどんどん寒くなってきますが、薬用ホットタブ重炭酸湯を一粒入れて、ポカポカに温まるのもいいですね。

ちなみに私も、ニードがかかったので、買ってみます(‘ω’)ノ

ホットタブ重炭酸湯