スポンサーリンク

外反母趾 治し方

今日は、外反母趾に効果的と実感したグッズ【フロッグハンド】のお話をします。



私はひどい外反母趾です。

はずかしながら、こんな感じ

親指が人差し指に重なり骨が大きく脇に広がって、靴がすぐにダメになります。

もうずいぶん前からこうなので、痛みはほとんどありません。

でも、弊害がいろいろあります。

私が感じた外反母趾の弊害
1.歩き方

親指が地についていないので、足全体で地面をとらえることができません。

極端にいうと、小指側の側面だけを使うので捻ったような歩き方になります。

2.足裏アーチ

当然足裏アーチがなくなってきます。若いころは土踏まずがしっかりあり、ジョギング程度の長距離を普通に走っていました。

今は、土踏まずがほとんどなくなり、ベタ足(偏平足状態)になっています。

歩きは遅いですし、疲れます。早足さえ苦痛です。

3.股関節のバランスが悪くなる

ただでさえ、股関節の亜脱臼を起こしているのに、外反母趾が追い打ちをかけます。

捻るような歩き方しかできないので、股関節に無理な力が加わり、バランスを欠いて今では痛みが出ます。今一番の悩みは、股関節の痛さです。

4.足がむくむ・つる

販売の立ち仕事をしているので、足のむくみは免れません。

立ちながら、足首の運動をしたりもしますが、バランスが悪いので長くはできません。

明け方、足がつることがあります。。。辛い

手術以外で良い治し方はないものか、いろいろ試してみました。

本を何冊か買って、紹介されているテーピングを試したり、運動を試したり。。。

テーピングは最初良いかと思ったのですが、肌との兼ね合いがあり、長続きしませんでした。どうしてもかゆくなったりするので。

足裏に気を付けて歩く方法も試してみました。股関節が痛いので、トレーニングになるほどは歩けませんでした。

ふろっぐハンド

こんな私が、ある商品に目を止めました。

足指を鍛えることができ、足裏アーチを正常に戻すトレーニングを、座りながらできるというものです。

「座りながらトレーニングができるってすごい!」

こちらです。




早速買ってみました。

お値段が安かったですし、リハビリにも良いと書いてありましたし。。。なんだかひかれたのです。

今日、届きました。

シリコン製で柔らかいです。

早速試してみました。

椅子に座って足にかけ、引いていきます。

よく、足で「ぐーぱーじゃんけん」をすると良いといいますが、外反母趾の足では指が開かずできようはずがありません。

柔らかいシリコン製で、先がストッパー用の球状なので、指に無理なくフィットし引っ掛かります。

この状態で足首を曲げたり伸ばしたり。。。結構ふくらはぎにきます。

また、立って使うとバランスのトレーニングになります。

この状態で片足立ちをするのですが、指が開かれて足裏が地面に着いているので不思議なことに安定します。

ちゃんと立てるのです

10分もやったでしょうか。

やり終えて、一歩踏み出したとき、その軽さに驚きました。

足裏(小指側だけでなく)の全体を地につけ自然に歩けるのです。

しかも、足裏が柔らかくなった感じ

うそのようですが、捻らずにまっすぐ歩けました!

ふくらはぎが暖か。。。運動をした後みたいです。

これは続けていきたい!

何日か続けたら、少しずつ矯正されていきそうな予感がします。

この、不思議なグッズは 【フロッグハンド】といいます。

素材はシリコン。

足には体全体の1/4の骨が集中しているそうです。

足指、足首、足底筋の機能が低下すると、ふくらはぎ、膝、腰などに負担がかかり、筋肉が硬くなって、体に悪影響を与えるといわれています。

でも、効果的に足裏の筋肉をトレーニングする方法がありませんでした。

この【フロッグハンド】を使うと誰でも気軽に足指・足裏トレーニングができるということなのです。

トレーニングのやり方は簡単なのですが、ユーチューブでも見ることができます。

効果は人によって違うとは思いますが、外反母趾でお悩みの方や、むくみや足がつる方、リハビリ中の方、陸上などのアスリートの方も利用価値があると思います。

価格は 3,456円(税込)

配送は〒のユーパック。送料無料でした。

私の外反母趾を治すことまではできないと思います。

もう、固まってしまっているようですから。

でも、股関節に負担をかけずに足裏を鍛えることで、歩くことが苦痛でなくなるかもしれない。

それができたなら、治すことと同じくらいの価値があると思います。

ちょっと頑張ってみようかと思います。

一日2~3回の「ながらトレーニング」でね(^^♪

ふろっぐハンドを詳しくお知りになりたい方は、こちらをご覧ください↓



【フロッグハンド】