カレーメシ 日清

イオンショップ

日清のカレーメシって、知ってますか?

カップヌードルのように、お湯をかけて5分待って、最後かき混ぜると出来上がり

何とも簡単なカレーライス。。てか、カレーシチュー

その、デモンストレーションをやってきました。

左に見えるのが、愛用のラッセルホブスの電気ポット

先端が細くなっていて、コーヒーを入れるのに都合がよく、沸騰すると自動で切れる。

ティファールが出るずいぶん前からあって、ちょっと高いけどお気に入りです。

話がそれましたが、やり方をいいますと、

まず、フタを開ける。

すると、こんな風に乾燥したお米と、カレールーが入っています。

新発売がキーマカレーだったので、ひき肉や細かく切った人参などが入っていました。

お湯をゆっくりラインまで入れます。

フタをして5分待つと、こんな感じ。

そこで、スプーンをクルクルゆっくり回して、中のルーを溶かします。

すると、まんまカレー。。つゆだく

ホントに、カップラーメンを作ると同じで、簡単

米は、さすがに自分が炊いた感じよりはパサパサしていますが、

カレーって、もともとタイ米のようにパサパサ系で食べるものだから、違和感ないです。

考えたね、日清さん。

ヌードルと違って、時間を気にしすぎなくても、美味しさが変わらない。

例えば、5分のところを用事が出来て10分になったって、麺のように伸びないので、OKなんです。

お米だから腹持ちするし、軽いから、キャンプや山登りに持って行っても麺より良いと思います。

結構おいしくて、よく売れました。

新発売のキーマは4辛で、スパイシー、隣のビーフは3辛で、やや甘くコクがあり子供が喜んで食べましたよ。

試してみたい方はこちら。

それと、ついでに、ラッセルホブスの電気ポット(カフェケトル)もご紹介しちゃいます。

すぐ湧くし、冷えにくいし、持ちやすい

コーヒーもお茶も入れやすく、必要な時だけ沸かすので省エネですよ

コーヒーのデモで良く使いますが、必ず何人かは、どこで売っているのか聞いてくる人気のポットです。