スポンサーリンク

切手買取 バイセル 口コミ

チケットぴあ

義母のマンションの生前整理で、夫が若いころ集めていた切手が出てきました。

切手帳で5冊もあります。

みると、東京オリンピックの時の切手や、皇太子(現天皇)の成婚記念切手など様々です。

持っててもしょうがないからと本人がいうので、ヤフオクで調べてみました。

記念切手って、もっと人気があるのかと思いましたけれど、そうでもないようで。。。

ただ、「見返り美人」など、希少価値のある切手もあるのですが。。。さすがにそういったものは夫の切手帳には入っていませんでした。

もう、買い取り業者だね・・・ということで、以前着物買取をお願いしたバイセル(スピード買取.jpの着物買取に、今度は切手でお願いしてみることに

★着物買取の様子は、着物について書いているもう一つのブログに写真も入れて収めているので、良ければご覧ください。

夜中にメールすると、翌日10:30には電話があり、相変わらずはやッ

当日でも行けるといわれましたが、予定があるので翌々日を指定し、来ていただきました。

切手のことなので、仰々しいことはなかったのですが、着物と同じように、コンプライアンスに沿った手続きをしてくれ、査定に入りました。

切手は全部で2,200枚程度でしたが、一枚一枚をすごい速さでチェック。

事前に私がチェックして、エクセルにまとめておいた枚数・金額とほぼ同じ・・・びっくりです。

だって、私がこれをまとめるのには、10時間近くかかったんですもん。

それを一時間半でやってしまいました。

さて、気になる査定ですが、切手総合額面の約40%・・・ちょっと痛いな((+_+))

理由として、

■今、記念切手はほとんど価値がないので、額面計算(人気のものが入っていれば別)

バラが多く、シートが少ないので、価値が出にくい(夫が子供だった頃の収集でお小遣いでは買える範囲が限られたため)

■しかも、5円や7円、15円が多い(だって、昔ですもん)

■金やプラチナなど、キャンペーン品と抱き合わせなら、もう少しアップ(前回の着物査定で、金貨は売っちゃったし)

でも、実際切手を抱えていても、手紙を出すことは少なくなっていて、使わないし。

郵便局に行っても、新しい切手と取り換えてはくれるけど(手数料を払って)、現金にはしてくれないし。

そばにいた夫と相談して、引き取ってもらいました。

4万円です。

額面が半分になったとはいえ、現金4万円は、ちょっとしたお小遣いになります。

承諾書・契約書・注意事項などの書類にサインをして、その場で現金をいただきました。

拡大すると

貴重品袋というのは、バイセルが用意した品物保管用の袋で、

その場で封をして、引き取ってもらったので、備考に記述があります。

担当者が帰ってから、30分ほどでバイセルから確認のアンケートが入り、

不愉快なことなどなかったか、適正に処理されたか、

クーリングオフの説明もなされたかなどを聞かれました。

前回もこんな感じで、最後まで丁寧だったので、「何かあったらまたお願い」の気持ちになります。

この臨時のお小遣いですが、夫と2人で山分け。。。って、私が集めたんじゃないけど。。

ラッキー(^^♪

■切手買取のバイセルに興味がある方は、こちらから
満足価格!切手買取【スピード買取.jp】

■ちなみに、着物買取はこちらからお願いしました。
スピード買取.jpの着物買取

そのほかにも、

■ 満足価格!ブランド品買取【スピード買取.jp】

■ 満足価格!骨董品買取【スピード買取.jp】

■ 満足価格!古銭・記念硬貨買取【スピード買取.jp】

■ 満足価格!ダイヤモンド買取【スピード買取.jp】

■ 満足価格!毛皮買取【スピード買取.jp】

■ 満足価格!時計買取【スピード買取.jp】
など、たくさんありますが、メインのところにメールして相談をすると全部やってくれます。