またもやブルースクリーンエラーで遂に修理へ

昨年の9月。

それまで使っていた10年物のディスクトップパソコンがブルースクリーンエラーでにっちもさっちも行かなくなりました。

Windows7から、更新としてWindows10をインストールしていたのですが、ネットのいろいろな情報をみるとそういう場合にブルースクリーンエラーがしばしば起る様でした。

リカバリーを試み、最後はコマンドプロンプトまで書き換えてみたのに動きません。

パソコンは古いし、重たくなっていてもはやこれまで。。。新しいものに買い替えました

そうなると、中のデータ。。。まいったなぁ

必要なドキュメント、サイトやパスワードの管理はUSBにあるので問題は無かったのですが、ピクチャーやOutlookのメール内容など全てパソコンの中です。

消えました(~_~;)

こんな事もあるんだと思い、新パソコンになってからは常時の保存をすべて外付けハードディスクに切り替えました。

もう8年以上前に購入して殆ど使ったことが無かったハードディスクでしたが、日の目を見た活躍。

これで暫く安泰と思っていたのに。。。

またまた、画面が真っ青になり、ブルースクリーンエラーです。

例によっていろいろトラブルシューティングを行いましたが起動できません。

復元ポイント用のディスクもありません。

Windows10 は、常時更新タイプでリカバリー用のディスクを持たないのです。

購入したときに保存をやっとけばよかった。。。

まさかまたブルースクリーンエラーが起こるという疑いを持っていませんでした。

仮に起こっても「データは保存しているから平気」と高をくくっていました。

新商品でまだ保証期間内ですから、余分な事はやめようと思い、コマンドプロンプトだけは書き換えずに、メーカーのカスタマーセンターに相談しました。

電話の声に従って操作して見ましたが、結果は「故障と思われます」

ハードの故障は無料だが、ソフトの故障の場合は新しくWindows10をインストールして動作確認をするので費用がかかるのだそうな。。。

いや、この新しいパソコンまだ捨てられないし。。。と言う訳で修理に出しました。

修理の結果ですが、ソフトが壊れていた模様。

予想通りです。

ブルースクリーンエラーが出る前、このブログを更新しようとしていた時に「どのキーを押しても444444・・・・が暴走。焦ってDELキーを押しても消えるどころか4444・・・がとんでもないカラムに出現」していました。

OSの中身を壊して書き換えたんとちゃうかな。。。かすかに不安になっていましたから。

明後日には修理品が返ってくるようです。

今度は、ネットとつなげる前にWindows10をバックアップして保存しておかなければ。。。

今、このブログは夫のノートパソコンを間借りして書いています。。肩身が狭い!

皆さんもお気を付けくださいね。

スマホならクラウド保存があるでしょうが、パソコンとなると結構いろいろなデータを扱うので手元に置いておきたいところ。

老婆心ながら外付けハードディスクの利用と、Windows10ならそのバックアップをとって置くようにお勧めしますw

しかし、私のハードディスクは128Gですが、今では3テラでも9000円以下で買えるんですね

驚きました。